So-net無料ブログ作成
検索選択



 マナー ブログトップ

振袖は何歳まで着てよいのか/未婚と既婚と年齢、振袖と留袖 [ マナー]

振袖と留袖


着物の中で最も華やかで美しい振袖は、一般的には「若い(未婚の)女性が着るもの」と考えている方も多いようです。一方、女性の結婚年齢が上昇した現代では、30歳以降の未婚女性が、友人の結婚式やお茶席などに振袖で出席されるケースもあり、話題になることがあります。

では、この振袖、いつ頃まで着てもOKなのでしょうか。

きもの文化検定公式教本



(1)既婚者でも振袖を着ても良いのか

もともと、日本の着物の袖には、深い意味が込められていたようです。

例えば、和歌などでも「袖(たもと)を濡らす」などのように用いられていますし、「若い女性は袖を振って男性を誘った」とも「女性は袖の振り方で男性の求愛に返答した」とも言われているようです。(諸説あります)

そして、結婚した女性は袖を振る必要もなくなるため、袖を留めて(袖を短くして)留袖を着たのだそうです。



もっとも、話題にもなりましたが、皇太子妃(雅子様)や秋篠宮妃(紀子様)は、ご結婚後も振袖をお召しになっていたことがあります。また、大人気だったNHKドラマ「篤姫」でも、篤姫は結婚後も振袖を着ていましたね。

「どういうこと?」と感じられた方も少なくなかったようですが、そもそも着物には「ルール」というものがなく、あくまで慣習などにより受け継がれてきたこともあるので、それらは「結婚後も子供がいない若い女性なら、振袖を着ても良い」などの考えに基づいてのことのようです。

そこで、既婚者であっても、結婚しても少し間ならば(年齢や場にもよりますが)、振袖を着てもOKかもしれません。




(2)何歳まで振袖を着て良いのか

「若い(未婚の)女性が着るもの」と考えられていることが多い振袖ですが、この「若い女性」とは何歳までを指すのかが明らかではありません。そこで、仮に「結婚していなければ振袖でOK」と考えるのなら、30歳でも40歳でもOKということになります。

しかし、それなりの年齢の女性が振袖を着ることについて、違和感を感じる年配の方は少なくないでしょう。

つまり、「若い女性」という言葉には、「振袖は、20代くらいまで」という意味合いがあるように感じます。


けれども、着物は慣習やしきたりで受け継がれているものであり、例えば、一律に「29歳ならOKで、30歳ならNG」というルールがあるわけではありません。


そこで、もしも「振袖を着ても良いかどうか」を迷う場合は、自分の年齢だけでなく、「どういう人達が同席し、どのように思われるか」なども少し考慮して選択すると良いように思います。


時代とともに考え方やマナーは変化していくので、今後、このような「振袖は、20代くらいまで」という感覚も変化するかもしれませんね。

知識ゼロからの着物と暮らす入門








◆江戸時代の話

現代と比べて江戸時代頃は、女性が結婚すると、外見で判別しやすかったようです。


(1)お歯黒
酢酸に鉄を溶かした茶褐色の溶液を、歯に付着させて歯を黒くするものです。完全に定着するわけではないので、少なくとも数日おきには染め直しをする必要があったようです。なお、お歯黒は、虫歯予防などに高い効果があるそうです。
※1870年 お歯黒禁止令

(2)引眉
眉を剃リ落としたり眉を抜いた後、もともとの眉を薄い墨でなぞったりしたようです。
なお、18~20歳以上の未婚女性も、引眉することがあったようです。


(3)留袖
振袖を留袖にしていたようです。留袖の方が家事が行ないやすいということも、理由だったようです。もっとも、振袖は、20歳前頃から着なかったようなので、留袖を着ていても既婚とは限らなかったようです。

大正ロマン着物女子服装帖―ポニア式コーディネート術





 Advertising
 婚活を自宅で!着付け&マナーの通信講座! http://3010.jp/

 自分一人できものを装うことから、社会で必要最低限のマナーまで

 着物通販専門のショッピングモール http://www.kimono-lin.com/
 全国のショップから新品・リサイクル・アンティークの着物を 

 京都きもの市場 http://www.kimonoichiba.com/
 京都室町より着物ファンの方へお届けする最新作の数々






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
 マナー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。