So-net無料ブログ作成



 結納 ブログトップ

結納で必要になる書類 [ 結納]

◆目録と受書


目録は、結納品を贈る側が用意するもので、結納の品々の内訳を記します。いわゆる「納品書」にあたります。

これに対して、受書は結納品を贈られる側が用意するもので、「たしかに頂きました」という証です。いわゆる「領収書」にあたります。



目録も受書も、多くの人が市販されたものを利用しているようです。購入は、ネットやデパートのブライダルコーナーなどで、結納セットなどと同時に購入すると、品目から宛名などまで全て毛筆で書いて揃えてもらえることが多いので、オススメです。

なお、宛名については、従来は相手の父親とされていたようですが、最近では本人同士の名前にするのが一般的のようです。










◆家族書と親族書


従来は、両家が姻戚関係を結ぶにあたり、結納品を納めると同時に、お互いの家族や親戚を記した家族書や親族書を交換し、両家の身内一同がその結婚を承諾していることを示すのが一般的だったようです。

しかし、最近は、身内一同の許可がなくとも当人同士の意思だけで結婚できるということもあり、家族書だけ、または家族書も親族書も省略する方々も少なくないようです。

また、家族書・親族書を交換する場合でも、お互いの家族や親族を紹介し合う目的と考えて良いと思います。
なお、これらを取り交わす場合は、両家で同じように用意する必要があります。


家族書と親族書も、市販されている結納セットに含まれているものを使用すると、間違いがないですが、自分達で用意してもよいかもしれません。親族をどの範囲まで書くかについては、仲人や両家で相談して、お互いに同じように揃えてくださいね。


なお、お祝い事に関しては、2つに分けられない奇数が好まれているので、家族書と親族書が2枚で収まってしまう時は、白紙を1枚つけて奇数枚で整えると良いようです。





 Advertising
 エキサイト恋愛結婚 http://www.excite.co.jp/

 ジャスダック上場の安心婚活サイト ネットで入会OK(登録料無料)





nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結納にかかる費用/ホテルオークラ結納プラン・大丸ブライダルサークル [ 結納]

結納は、婚約したことを公にし、婚約成立の証として結納品を授受し、両家が新しい絆で結ばれたことを祝う儀式です。なお、最近は略式で行なう方も多いようです。

結納は、ホテル・レストランなどで行う場合、両家を往復するなどして行う場合があります。




◆ホテル・レストランで行う場合
一般的に、ホテルやレストランで行なう場合には、室料、飲食代、お花代、サービス料、税金などの合計金額となります。また、仲人を立てる場合は、仲人(媒酌人)の飲食代やお車代も必要となります。ホテル・レストランで仲居さんなどへの心づけについては、特に決まりはないようですが、ホテルなどではサービス料が含まれているので心づけを省く場合が多いようです。
《PR》「これ1冊で結納と結婚のしきたりがわかる本

お支払いは、合計金額を両家で折半するか、人数割りして各家で負担することが多いようです。もっとも、女性側が全額負担する地方もあるので、金額の割り振りは清算前に決めておいたほうがスムーズですね。
《PR》「かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現!


(1)大丸東京のブラーダルサークル
結納・お顔合わせについては、百貨店のブライダルサークルなどでもご紹介されています。例えば、大丸東京のブライダルサークルでは、次のようなプランがあります。(2010.01現在)

<東京會舘のレストランの一例> 
・日本料理 八千代 (お一人様 15,000円~/卓上花プレゼント)
・中国料理 東苑 (お一人様 10,000円~/ワンドリンクサービス)
・フランス料理 レストラン・プルニエ (お一人様 20,000円~/ワンドリンクサービス) 
(お一人様料金:料理・飲み物・室料・税金・サービス料 込み)

大丸東京ブライダルサークルのHPはこちらへ


(2)ホテルオークラの結納プラン
歌舞伎俳優の市川海老蔵氏(32)とフリーキャスターの小林麻央さん(27)が、2009年12月24日に結納を行った東京・虎ノ門のホテルオークラでの結納プランは、次のとおりです。(2010.01現在)

<ホテルオークラ 結納プラン>
2種類のお料理のコースがあります。(特典:お祝いのシャンパンをプレゼント)

A  6名様  16万円 (お1人様追加の場合、2万円)
B  6名様  20万円 (お1人様追加の場合、2万円)
※上記料金:お料理、お飲み物、 室料、卓上装花 、サービス料 込み。
お料理:フランス料理・日本料理・中華料理
(日本料理「山里」、中国料理「桃花林」の個室の利用もOK)

当日の式進行は、経験豊かなスタッフがお手伝いしてくれます。また、仲人(媒酌人)の送迎のお車、仲人・ご両家へのお土産、美容・着付についても相談できます。また、結納品(31,500円~)、記念スナップ写真(3ポーズ3組で14,175円、6ポーズ2組で31,500円)も用意されています。

ホテルオークラの結納プランのHPはこちらへ




◆両家を往復して行う場合
祝い膳を出さない側 は、酒肴料を仲人に包みます。女性宅に会して行なう場合は、人数分の必要費を酒肴料として女性側にお渡しするようです。もっとも、地域によっては不要の場合もあるので、両家・仲人でよく打ち合わせしたほうが良いでしょう。



◆費用の平均
結納の会場費の平均額は約14万円前後、仲人へのお礼の平均額は約18万円前後というリサーチもありましたが、どの程度の費用・格式で行うかはカップルにより大きく異なります。結納の費用・格式などについては、今後の両家のおつきあいを円滑にできるように、取り計らうのが最も良いようです。
《PR》「ウエディングのマナーとコツ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結納返しと相場 [ 結納]

◆結納返しとは
結納返し(「御袴料」)とは、先方から戴いた結納に対し、お礼の意味を込めてお返しすること。
結納返しでは、頂いた結納品よりも豪華な物を選んではいけません。なお、結納返しは、現金で行う場合と品物で行う場合とがあります。

また、結納金代わりに記念品を贈られたときは、それの半額程度の金額の記念品を贈ることが多いようです。


結納返しは、地方・家庭により随分異なるようですが、関東では「半返し」、関西では「1割返し」などと言われることが多いようです。もっとも、関西では、結納時ではなく嫁入り時に3分の1程度をおみやげとして持っていく慣わしがあったようです。

現在では、最初から女性の「結納返しは、なし」として、半返し分や、3分の1のおみやげ分を差し引いた結納金を、男性側が贈ることも多いようです。



◆結納返しの相場
現金の場合、東日本では結納金対して半分~3割前後(30~50万円前後)、西日本では結納金に対して2割以下(15~30万円前後)と、東日本より西日本の方が低いようです。

品物での結納返しは、全国的にみてもほぼ同じ程度で、約20万円前後のようです。

なお、金額についての正確な資料があるわけではないので、あくまで目安として考え、ご両家・仲人の方と相談して決めるのが良いようです。



結納と結婚しきたりがわかる本―覚えておきたい作法から気になる費用まですべてがわかる 塩狩峠 (新潮文庫) イギリス式結婚狂騒曲―駆け落ちは馬車に乗って (中公新書)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結納金と相場 [ 結納]

◆結納金について
結納金は、新郎側からの結納品の一つです。

昔は、「花嫁衣装に」という意味で着物の小袖を贈っていたため、結納金のことを小袖料と言ったようです。しかし、「このお金で花嫁支度をして下さい」という意味で現金を贈るようになったため、「結納金」と称するようになったようです。結納品の目録に、「結納金」ではなく、「帯地料」「小袖料」「御帯料」などと書かれているのは、その名残です。

近年では、さらに結納金の代わりに、婚約指輪を贈ったり婚約記念品を交換するケースも増えています。また、結納金に対しては新婦側から結納返しがなされることが多いのですが、両者の話し合いなどで、この結納返しをなくして結納金の金額を減らして合理的にするケースも増えています。




◆結納金の相場
結納金は、金額が決まっているわけではなく、各人の経済力などを考慮して、精いっぱいの気持ちを包むべきもののようです。
もっとも、やはり相場はあるようなので、一応、記しておきます。なお、結納金の相場は、地方や様式によっても異なるので、あくまで目安として考えて下さいね。


一般的に、結納金の金額の目安は、月収の2~3倍程度と言われているようです。
金額で言うと、100万円、50万円程度(婿養子の場合は、100万円以上)のことが多いようです。


その他の金額の場合では、300万、70万、30万などのように端数がない「きりのよい金額」で「奇数」が好まれています。(偶数は「割り切れる・分ける・別れる」という意味から、縁起がよくないそうです)


結納品や結納金をご近所に披露する地域もあるようですし、結納品・結納金は、両家や仲人を入れて相談をする方々が多いようです。


なお、結納金には新札を使いますので、早めに銀行に依頼した方が良いようです。








nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

関西式の結納(関西、中部、中国、四国、九州地方など) [ 結納]

結納は、地域などによって異なり、大きく分けると関東式と関西式の2種類があります。ここでは、関西式の代表的な結納について記します。

◆関西式の代表的な結納について
関西の結納は、公家発祥の結納と言われ、華やかできらびやかです。

男性(新郎)側が女性(新婦)側を、しっかりリードするという風に考えられています。。よって、関西では、結納品は男性側から女性側へ贈るものであり、「結納を納める」と表現されています。

関西式の結納は、石川県、岐阜県、愛知県を含めた西日本、つまり関西、中部、中国、四国、九州地方などで行われていることが多いようです。もっとも、高知県、沖縄県は関東式で行われているようです。(地域だけでなく、家庭によっても異なります)







◆関西式の代表的な結納品について
結納品は、白木の献上台に1品ずつ置かれるため、結納品の数だけ白木台が用いられます。松竹梅・鶴亀といった結納飾りが施されて、華やかに配置されます。特に、中部・九州地方では豪華な品物が選ばれる傾向にあるようです。

関西式では、厳格には品数が決まっていませんが、偶数は縁起が悪いとされ、5~9品目の奇数が一般的です。(11品目以上の場合もあるようです。)

お品は、目録と、帯料・柳樽料・松魚料・熨斗・寿恵広の5品目が基本です。7品目なら高砂・結美和が、9品目なら寿留女・子生婦・が加えられるのが一般的です。(呼び名は地域で異なります)


どのランクにするかは、双方で話し合い同じような品物を選ぶ方がバランスがとれて良いと思います。結納品は、デパートのブライダルサロンなどでも取り揃えてありますし、相談だけでも気軽にできます。







nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

関東式の結納(北海道・東北・関東地方全般、新潟・静岡・高知・沖縄など) [ 結納]

結納は、地域などによって異なり、大きく分けると関東式と関西式の2種類があります。ここでは、関東式の代表的な結納について記します。

◆関東式の代表的な結納について
関東の結納は、武家発祥の結納と言われ、素朴でシンプルです。

男性側・女性側の両家を同格とし、格式と数量がほぼ同じ結納品を、お互いに贈りあいます。よって、関東では「結納を取り交わす」と表現されています。

関東式の結納は、北海道、東北、関東地方全般、長野、新潟、静岡などの東日本で行われていることが多いようです。もっとも、高知県、沖縄県などでも行われているようです。(地域だけでなく、家庭によっても異なります)




◆関東式の代表的な結納品について
結納品を載せる白木の献上台(通常は1台)に、結納品を一列に並べて載せます。

結納品は、正式には9品目ですが、最近では5~7品目で行なわれる場合もあります。
また、女性側の結納品(男性側へ渡す品)は、一歩引いて2品目少なくする場合もあります。

どのランクにするかは、双方で話し合い同じような品物を選ぶ方がバランスがとれて良いと思います。結納品は、デパートのブライダルサロンなどでも取り揃えてありますし、相談だけでも気軽にできます。


お品は、「目録、長熨斗(ながのし)、金包、末広、友白髪(ともしらが)、子生婦(こんぶ)、寿留女(するめ)、勝男節(かつおぶし)、家内喜多留(やなぎだる)」の順番に右から並べます。(呼び名は地域で異なります)






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結納の日取りと六輝 [ 結納]

◆結納の日取り
婚礼などの慶事は、昔から「大安」が良いとされ、次に友引・先勝が選ばれてきたようです。一方、先負・赤口・特に仏滅は、「凶日」として避けられてきたようです。

けれども、最近では、せいぜい仏滅を避けるくらいで、出席者の都合の良い日を選ぶことが多いようです。(結婚式は吉日を選ぶ方が多いようです。)

時間帯は、「日の出」のごとく両家の繁栄を祈るという意味で午前中が良いようです。また、午後の場合でも、なるべく早めの時間帯とし、遅くとも午後3時頃には終えるようにしたほうが良いようです。



◆六輝(六曜)表  
六輝=古代中国の陰陽五行説に基いて吉凶を占う基準となる六つの日で、日本に伝来されて以降、現在でも冠婚葬祭では、六輝を目安に日取りを決めることが多いようです。「先勝」、「友引」、「先負」、「仏滅」、「大安」、「赤口」の順にめぐり、旧暦の月ごとに割り当てが決まっています。

六曜とも言いますが、七曜(月、火、・・・などの曜日)と混同を避けるために明治以後に六輝という名が作られたようです。



大安 (たいあん/大いに安し)
終日、全てが穏やかに運ぶ大吉日。結婚式、移転、建築の建前などの日として選ばれる。


友引 (ともびき)
もともとは、勝負がつかない日という意味。昼のみ凶。午前中、夕方と夜は吉。
葬式は「友を引く」ので避けます(火葬場も休日)が、慶事(お祝い事)は吉。


先勝 (せんしょう/先んずれば勝つ)
急いで準備せよという意味。 午前は吉で、午後が凶。


先負 (せんぶ/先んずれば負け)
平静で控えめにして勝負事や急用は避けるべき日。午前は凶だが、午後は吉。


赤口 (しゃっこう)
鬼神の赤口神が人々を悩ます日。正午前後のみ吉で、午前・午後は凶。
新規の事はもちろん、何事をするのも忌むべき日。


仏滅 (ぶつめつ/仏も滅する)
六曜の中で最も凶の日。特に、婚礼などのは忌む。


「還暦」に赤いちゃんちゃんこはなぜ? 冠婚葬祭と陰陽五行の謎 (講談社プラスアルファ新書) 現代に息づく陰陽五行 陰陽道の本―日本史の闇を貫く秘儀・占術の系譜 (NEW SIGHT MOOK Books Esoterica 6)
 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結納のスタイル [ 結納]

◆伝統的な正式(本式)の結納
古くからの伝統的な形式です。
仲人が使者となって両家を往復して、結納品やお返しなどを仲介します。この場合、結納場所は両家の自宅になります。
もっとも、現在、正式の結納をする方が少なくなっているようです。



◆一般的な略式の結納
男性・女性の一方側の家、ホテル、レストラン、料亭などに両家と仲人が集まって、結納品を取り交わして婚約指輪のお披露目などをし、お食事をします。

現在は、この略式結納で、かつ仲人を立てないで両家のみで行われる場合が多いようです。

ホテルなどでは「結納パック」などのパックプランが用意されていることも多く、介添えのスタッフが進行のアシストなども行ってくれますので、安心してまかせられます。



◆現代の自由な結納
特に、形式にとらわれずに両家・本人同士の意向で行われます。両家がホテル、レストラン、料亭などに集まり、記念品の交換をしたりお食事会をする方が多いようです。

略式結納との違いは、結納品、結納金の取り交わしがないことです。



関連記事
婚約(婚姻予約)
婚約について
 婚約とは
 婚約したら、結婚しなければならないのか

結納
 結納とは




これ1冊で結納と結婚のしきたりがわかる本 (実用BEST BOOKS) 両親・本人 結婚の段取りとしきたりがわかる本 頼まれ仲人のすべてがわかる本―結納からスピーチまで









nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結納とは [ 結納]

◆結納の始まり
日本書紀によると、およそ1400年前に仁徳天皇の皇太子が妃となる黒媛へ納菜を贈られたらしく、これが現在の結納にあたるそうです。なお、もともとは中国の婚礼制度に由来があるようです。

結納の作法は、室町時代に小笠原家などによって整えられたようです。もっとも、当時は公家・武家の間でのみで行われ、庶民は結婚式の習慣もなかったそうです。

江戸時代頃、裕福な商家では結納・結婚式が行われたようですが、庶民が結納を行うようになったのは明治時代になってからだそうです。



◆結納とは
結納=ユイノモノ。家と家との新しく姻戚関係を結ぶために、共同で酒と肴とを飲食することを意味する。

<昔>
結納の日に、新郎が仲人や両親などを伴って新婦の家を訪問し、酒をくみかわすことで婚約が成立していたそうです。


<現在>
この酒や肴が花嫁衣裳などの反物に変化した後、現在では小袖料や帯料などの金銭などを納めることが中心となっています。
現在の結納とは、婚約成立の証として男性側から女性側へ結納品(金品も含む)を渡し、また女性側から返礼することと考えて良いと思います。なお、結納の交わし方は、地域・家などによって異なります



◆結納と婚約の関係
結納は、正式な婚約(婚姻予約)の証となります。よって、この結納の後に、正当な理由もなく一方的に婚約を解消することはできません。


関連記事
婚約(婚姻予約)
婚約について
 婚約とは
 婚約したら、結婚しなければならないのか


結納・結婚しきたり事典 (実用BEST BOOKS) 結納・結婚のしきたり 絵で見る結納のマナー全科 (NEW LIFE)












nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
 結納 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。