So-net無料ブログ作成
検索選択



いつプロポーズをするべきか(婚約者の公式)/婚活 [ プロポーズ]

結婚を考えるのに最適な年齢/Fiancee Formula


ニューサウスウェールズ大学オーストラリア)の数学者トニー・ドゥーリーが、「結婚を考えるのに最適な年齢」が計算できる方程式を発表したそうです。 (ロイター記事より


方程式の名前は、 「Fiancee Formula」(婚約者の公式)



計算は、次の2つがわかれば、簡単に出せます。


● 遅くても、何歳までに結婚したい
● 現実に、結婚を意識し始めた年齢



(1)「遅くても、この年齢までに結婚したい」という年齢
 →  A 才とします。 

(2)「現実に、結婚を意識し始めた年齢」 
 →  B 才とします。

(3)AとBの数字を、次の式にあてはめて計算
 
  B + 〔 (A-B)×0.368 〕=プロポーズすべき年齢



【 計算例 】

●遅くても35歳まで結婚したい→ (A=35)
●22歳に結婚を意識した→ (B=22)

  B + 〔 (A-B)×0.368 〕

= 22+〔 (35-22)×0.368 〕

= 22+4,784

= 26,784

よって、27歳頃にプロポーズをすると良いようです。

 

もっとも、この方程式、University New South Wales の統計に基づいている(方程式のページへ)ようですし、当たる確立は37%ということなので、全ての人に当てはまるかどうかは微妙かもしれませんね。

ただ、方程式を作ったトニー・ドーリー教授は、「気弱な男性が、(下手に)結婚の約束をすべきではない時期を知るためにも使える」と言っているようですので、使い道はありそうです。

人生がうまくいく数秘術 (集英社be文庫) セルフ・チネイザン・タッチ (DVD付単行本) 名前で運命のすべてがわかる数秘術




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。