So-net無料ブログ作成



人の容姿の美しさと黄金比率 [◇◆心理学・サイエンス]

黄金比率とは


古代ギリシャで考えられたという視覚的に最も安定した美しい比率。(1:1.1618 ≒およそ 5:8)黄金分割ともいわれます。

ギリシャのパルテノン神殿、ピラミッド、ミロのビーナス像などの歴史的建造物や美術品だけでなく、自然界において植物の葉の並び方や巻き貝にも見い出だされるそうです。


日常生活でもっとも身近な黄金比というと、「名刺の縦:横のサイズ」です。






容姿と黄金比率


比率によるバランスは、物を美しく見せるためにとても重要だと考えられているので、この黄金比は審美歯科や美容外科でも利用されているそうです。


(1)黄金比率だと美しく見える例

・「足裏-おへそ」:「おへさ-頭頂」の長さ

・「顔の縦の長さ」:「顔の横幅」の長さ

・その他、目・鼻・口などの長さ・間隔・形態について



(2)<その他の美人の条件>

鼻の高さは、鼻-口-アゴを結ぶラインが真っ直ぐになる(Eライン=エステティックライン)のが最も美しいと考えられており、美容整形で鼻・アゴを手術する際には必須なのだそうです。

ワコールのトルソ・バランス
→ウエスト:肩幅:乳頭間隔:ヒップ=1:1.6:0.8:1.4
→ ヒップトップの位置=身長の真ん中あたりの位置

ワコール ゴールデンカノン 美しさのバランス

矯正下着のBest Body Balance Inner



・「なめらかな肌」「艶やかな髪」「輝く瞳」

瞳の白目:黒目:白目の大きさ=1:2:1






本場アメリカで高い評価を得た松久正医師のカイロプラクティック診療所「鎌倉ドクタードルフィン診療所」。


きれいになる裏技が満載のサイト。ファッション、スキンケア、ヘアケア、ダイエットに関する情報を発信。見せかけではなく、本当の美しさを手に入れる為の厳選された商品。


ブライダルエステ・メンズエステなどの全てのエステサロンの検索サイト。エステ施術説明やマメ知識もあります。






[ぴかぴか(新しい)]REIKOも参加しています[ぴかぴか(新しい)]



TOPへ戻る 総合 INDEX へ 心理学・サイエンス へ

Copyright (C)2009 PARTIR.All Right Reserved.







nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。