So-net無料ブログ作成



結納のスタイル [ 結納]

◆伝統的な正式(本式)の結納
古くからの伝統的な形式です。
仲人が使者となって両家を往復して、結納品やお返しなどを仲介します。この場合、結納場所は両家の自宅になります。
もっとも、現在、正式の結納をする方が少なくなっているようです。



◆一般的な略式の結納
男性・女性の一方側の家、ホテル、レストラン、料亭などに両家と仲人が集まって、結納品を取り交わして婚約指輪のお披露目などをし、お食事をします。

現在は、この略式結納で、かつ仲人を立てないで両家のみで行われる場合が多いようです。

ホテルなどでは「結納パック」などのパックプランが用意されていることも多く、介添えのスタッフが進行のアシストなども行ってくれますので、安心してまかせられます。



◆現代の自由な結納
特に、形式にとらわれずに両家・本人同士の意向で行われます。両家がホテル、レストラン、料亭などに集まり、記念品の交換をしたりお食事会をする方が多いようです。

略式結納との違いは、結納品、結納金の取り交わしがないことです。



関連記事
婚約(婚姻予約)
婚約について
 婚約とは
 婚約したら、結婚しなければならないのか

結納
 結納とは




これ1冊で結納と結婚のしきたりがわかる本 (実用BEST BOOKS) 両親・本人 結婚の段取りとしきたりがわかる本 頼まれ仲人のすべてがわかる本―結納からスピーチまで









nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。